MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス | ベッティングトレード研究会

Menu Menu Close

ベッティングトレード研究会とは

ベッティングトレード研究会とは何なのか?
当研究会のことをご説明いたします。

PURPOSE OF ESTABLISHMENT ベッティングトレード研究会設立趣旨

トレード参加者の目的は、マーケットにおいてトレード(売買)を行い、利益を追求することです。トレードにおいて利益が出るというのは、保有したポジションが思惑通りの方向に動いたことによる結果であり、その結果を得るために、多くの人々が取る行動は、相場(価格)が今後上がるか下がるかを予想することです。そして、この予想という作業に非常に多くの労を使います。

では、そもそも相場の上げ下げは予想できるのか。相場の行方は誰にも予想できない。予想をしても、当たるときも外れるときもある。確実に言えることは、相場と言うのは、常に一定時間後には、上がったか下がったか2分の1の結果の連続であると言うこと。これ以上でもこれ以下でもありません。

この2分の1の現象の連続に対して、どのようにポジションを“操作”(エントリーエクジット)していくか。

それが、ポジションの技術論(賭け方)になります。

当研究会では、安易な相場予想を提供するのではなく、常に未知の動きを繰り返す相場に対して、どのようにポジション操作をすればトータルで利益が追求できるか。会員同士が、その研究と成果発表、意見交換する場として活用していただくことを趣旨として立ち上げました。

当研究会が提供するEA、情報、戦略は将来の利益を約束するものではありません。私たちは投資助言会社として、世にあふれかえっている、「安易に、簡単にもうかりますよ!」的なコンテンツ販売とは一線を画し、会員相互の協力をもと、常に進化し、真にトレードでの成功を目指す研究会組織を構築していきます。多くの参加者に集まっていただけることを期待しております。

WHAT'S THE BETTING TRADE? ベッティングトレードとは

カジノの賭け方で、戦略的に考えられた賭け方を、ベッティングシステム(システムベット)と言います。有名なところでは、マーチンゲール法、バーレー法、ココモ法、モンテカルロ法などがあり、ギャンブルの世界では、300を超える賭け方があるといわれております。

当研究会では、「戦略的な賭け方とは、ロットコントロールにあり」と考え、各ベッティングシステムの戦略をFX取引に応用し、ロットコントロールによるトレードスタイル(ベッティング・トレード)を構築・提案していきます。このように、ベッティングシステムを利用した取引を、当研究会では、ベッティングトレードと呼びます。

ベッティングシステムは、条件に応じた計算が必要となり、実際の取引で行うには、限界があります。そこで当研究会では、ベッティングシステムに基づいて取引数量(取引ロット)を自動で計算し取引できるよう、MetaTrader4(MT4)の自動売買プログラム(EA)を制作し、会員の皆様に提供していきます。

あなたのためのEAがここに。 新規会員登録はこちら

ロットコントロールで相場に勝ち切る。