MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス | ベッティングトレード研究会

Menu Menu Close

パーレー法をFXに活用してみた結果・・

こんにちは。カジノ必勝法をFXトレードに使ったら絶対面白い!
ベッティングFXを提案するベッティングトレード研究会(BTL)です。

今回はベッティングシステムの内、「パーレー法」を取り上げます。

パーレー法とは

ゲームに勝つ度に次回のゲームで賭け数を前回の2倍に増やしていく手法。逆マーチンゲール法とも言われる手法です。

パーレー法の特長

勝った場合に賭け数を2倍にするため、連勝すればするほど手にする利益が大きくなり、短時間で資金を爆発的に増やせる可能性がある一方で、たった1度の負けでそれまで得ていた利益を失い、マイナス収支へと変わってしまいます。

どこでゲームを終了するかがポイントです。
(この引き際がわかれば誰も苦労しないのですが・・)

パーレー法の取引イメージ

最初のゲームで[1]を賭けて勝つと、次の2回目のゲームでは1回目の倍の[2]を賭けます。これにも勝つと3回目のゲームで2回目の倍の[4]を賭け3連勝した場合、3ゲーム目までの収支は+7となります。次の4回目のゲームで3回目の倍の[8]を賭け4連勝した場合、トータルの収支は+15まで増えます。
5連勝を目指して勝負した5回目のゲームでは4回目の倍の[16]を賭けます。負けた場合、-16となり、トータル収支は‐1となります。

パーレー法をFX取引にあてはめると

上の例をもとにパーレー法をFX取引にあてはめると、以下のようになります。例では、最小単位0.01lot(千通貨)として取引した計算となります。

連勝している局面では資金が爆発的に増えていきますが、たった1敗でそれまでの利益をはきだし、トータル収支マイナスで終わってしまいます。

連敗することも難しいけど、連勝するのも難しいですよね。

これをFX自動売買にするにあたっては、何連勝したらセット終了として、永遠に取引を続けないようにコントロールする機能を入れたほうがよさそうです。

ちなみに、勝率ごとの5連勝する確率をまとめると、

勝率30%の場合の連勝確率は0.24%
勝率50%の場合の連勝確率は3.12%
勝率75%の場合の連勝確率は23.73%
勝率90%の場合の連勝確率は59.05%

勝率9割であれば5連勝も狙って賭けてもいいかもしれませんが、勝率5割の場合の3.12%を考えると賭けたくないですね。

ベッティングトレードEAでは、パーレー法を活用したEAをまだ準備していません(2019年7月16日執筆時点)が、使ってみたいお客様はお問い合わせよりご連絡ください。

BTLではベースとなるベッティングシステムを組み入れたFXの自動売買プログラムをベースとして提供します。

このベースとなるEAに、皆様からの賭け方(エントリータイミング)の案をいただき、より連敗しにくいエントリーによるベッティングトレードEAをみんなで作りたいと考えています。

BTLでは、リリースに伴い、あるベッティングシステムを組み入れたEAを無料で5セット体験できるサービスを行っています。