MT4によるFX自動売買(EA)使い放題サービス | ベッティングトレード研究会

Menu Menu Close

利用規約

ベッティングトレード研究会の
利用規約をご覧いただけます。

本利用規約(本利用規約に付随する規程も含む)は、RFS Management 株式会社(以下「当社」という)のベッティングトレード研究会が運営・提供するサービス(以下「本サービス」という)をご利用いただく際の条件を規定するものです。この利用規約は、本サービスの利用者(以下「会員」という)すべてに適用され、会員はこの利用規約の内容に同意なく本サービスを利用することはできません。

第1条 (定義)

本利用規約(以下本規約)における用語を以下の通り定義します。
(a) 「本サイト」とは、ベッティングトレード研究会が運営・管理するサイトを言います。
(b) 「本サービス」とは、ベッティングトレード研究会が提供する会員向けの各種サービス(一部サービスは有料会員のみ利用可能となります)をいいます。
(c) 「会員」とは、本規約に同意の上、所定の方法により本サイトに会員登録をしたすべての個人をいいます。
(d) 「有料会員」とは、本規定に従い、会費を納める会員をいいます。
(e) 「会員情報」とは、会員が本件サイトに開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報及びをいいます。

第2条 (会員)

1 会員は、あくまで本サービスを利用するための地位であり、実際の投資を行うためのものではありません。
2 会員は、当社が定める条件に従って、本サイトにおける各サービスを利用することができます。
3 会員は、会員としての地位およびサービスの利用により当社に対して取得した一切の権利の全部または一部を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第3条 (会員登録手続)

1 本利用規約及びプライバシーポリシー、その他当社が提示する書面に関する内容を承諾した上で、所定の登録手続きを行い、本サービスの利用を申し込むものとし、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。
2 会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、次条に定めるとおり、会員申込についてはお断りする場合があります。申請を拒否されたことに関して発生したあらゆる事態に対し、当社では一切の責任は負わず、当該の申請拒否に関する理由等の説明や公開の義務を負わないものとします。
3 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。
4 当社は次の各号に該当する場合、会員のニックネーム使用を制限できるものとし、ログイン停止または削除の処理を行う場合があります。
(a) 公序良俗に反するニックネーム
(b) 他の会員および第三者のプライバシーを侵害する恐れのあるニックネーム
(c) 当社が相応しくないと判断した方若しくは暴力団関係者からの会員申込

第4条 (会員資格の不承認・停止又は抹消)

1 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、会員登録を承認しない場合があります。尚、既に会員登録している場合でも会員が次の各号のいずれかに該当する場合、会員への事前に通知することなく、当該会員の本サービスの利用を一時停止又は抹消をする事が出来るものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
(a) 会員登録の際に虚偽の入力、誤記、記入漏れがあった場合
(b) 会員に法令や本規約等に違反する行為があった場合
(c) 会員による本サービス利用に関して不正行為があった場合
(d) 過去に本規約違反等で本サービスの会員取消処分を受けたことがある場合
(e) 会員自ら解約を申請した場合
(f) 本規約第13条第1項各号の表明が事実に反することが判明した場合
(g) 本規約第13条第1項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当した場合
(h) 本規約第13条第2項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当する行為を行った場合
(i) その他当社が適当と判断した場合
2 会員が、退会を希望する場合は、所定の手続きに従った退会の通知を行います。退会の通知が当社に到達しない場合は、当社は会員登録が継続しているものとみなします。
3 会員は、会員自らが本サイトの所定のフォームより退会手続きを申請することにより、退会出来るものとします。ただし、会員が退会申請を行ってから当社の処理が完了するまで時間を要する場合があるため、その間に会員に対して本サービスの配信が行われる場合があることを会員は了承するものとします。
4 本条に定める退会完了をもって、会員と当社の間で締結された契約が解約されるものとし、会員は本サービスを利用する権利を全て失うものとします。退会にあたっては、手数料等の費用の支払は一切発生いたしません。

第5条 (会員登録情報の変更)

1 会員は、登録情報に変更が生じた場合は、􏰀やかに所定の方法により登録情報の変更申請をするものとします。変更登録の変更申請がなされなかったことにより会員が損害を被った場合でも、当社は一切責任を負いません。
2 登録情報の変更申請がなされなかったことにより、本サービスその他の当社が提供するサービスを受けられない場合があります。これにより会員が損害を被った場合でも、当社は一切責任を負いません。

第6条 (会員の退会)

1 会員は、退会を希望する場合は、所定の方法により退会手続きを申請することにより、退会出来るものとします。退会申請の通知が当社に到達しない場合は、当社は会員登録が継続しているものとみなします。
2 会員が退会申請を行ってから当社の処理が完了するまで時間を要する場合があるため、その間に会員に対して本サービスの配信が行われる場合があることを会員は了承するものとします。
3 当社からの退会完了通知をもって、会員と当社の間で締結された契約が解約されるものとし、会員は本サービスを利用する権利を全て失うものとします。既に支払い済みの会費については、次条第2項に定める通りとします。

第7条 (会費)

1 有料会員は、本サービス提供の対価として別途定める本サービスの会費を、当社に対し別途定める方法により支払います。
2 有料会員の本サービス月間利用日数が1ヶ月に満たない場合でも、当社は会費の日割り計算は行いません。
3 有料会員が、会費の支払いを遅滞した場合には、当社は、会員に対し本サービスを一時停止する措置をとり催告の上、支払がない場合はただちに会員登録を抹消します。

第8条 (ログイン情報の管理及び使用)

1 会員は、ログイン情報の管理および使用について、一切の責任を負います。
2 ログイン情報は、当該会員のみが使用することができます。会員は、これを第三者に使用させ、または第三者への譲渡その他の処分を行うことはできません。
3 会員は、パスワードを失念した場合、􏰀やかにパスワードの再設定を行わなければなりません。ログイン情報の第三者による無断使用その他の理由によりログイン情報を変更する必要がある旨、会員が当社に対して申請した場合、当社は、会員に付与したログイン情報を無効とし、新たなログイン情報を付与します。
4 会員によるパスワードの失念、ログイン情報の使用上の過誤、管理不十分または第三者による不正使用等により会員が損害を被った場合でも、当社は一切責任を負いません。

第9条 (設備等)

会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信回線その他すべての機器設備および電気通信サービスを、自己の責任および費用をもって準備し設置します。

第10条 (免責事項)

1 各種データは、当社が信頼する情報提供元より提供されていますが、各提供情報内容の誤謬による不正確性等に関しては当社で責任を負うところはなく、それに対しての保証等は一切発生しないものとします。
2 本サービスは、情報精度、システム運用に関して万全を期しておりますが、万一、本サービスが中止・中断された場合、本サービス提供時期が遅延した場合、本サービス内容に誤りがあった場合についても、理由の如何にかかわらず、当社は一切の責任を負いかねます。
3 本サービスの利用状況等、必要に応じて会員に提供する各種商品、情報内容が異なる場合があります。
4 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
5 当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
6 本サービスは、ブラウザの文字などの諸設定が適切になされている方を対象と致しており、この条件に当てはまらない会員に対する本サービスの動作結果や、それがもたらす諸影響に関して当社では一切の責任を負わない事とします。
7 当社が会員に有益であると判断し送信したお知らせ、新着情報等のメールマガジンの利用は任意のものであり、本サービスよって会員及び第三者の受けた利益、損害に関して当社は一切関知せず、その責任はすべて会員個人にあるものとします。
8 本規約を確認しなかった事により会員に不利益が生じても当社は一切責任を負わないものとします。

第11条 (禁止事項)

会員は本サービスの利用に際し、次の行為を行ってはならないものとします。
(a) 法令または本規約等に違反すること
(b) 公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に違反する行為
(c) 他の会員または第三者に不利益を与えるような行為
(d) 当社より提供される全てのプログラムの、バックアップ目的を除く複製、改変、およびリバースエンジニアリング等の行為
(e) 当社より提供される全てのプログラムを、個人的使用の目的以外に第三者への配信、データベースの作成など、二次的利用をする行為
(f) 当社より提供される全てのプログラムを不正の目的もしくは営利目的で利用する行為
(g) 当社より提供される全てのプログラムを短期間に大量にダウンロードする行為
(h) 虚偽の投資情報を本サイトにて流出する行為を行うこと
(i) コンピューター・ウィルス等の送信、迷惑メールの送信、ハッキング、大量アクセス、情報改ざん等、本サービスの運営を妨げる行為またはそのおそれのある行為
(j) 本サービスの運営を妨げ、或いは当サービスの信頼を毀損するような行為、また妨げ、毀損する恐れのある行為
(k) 当社、及び当サービスに関連する全ての画像、文章、コンテンツ等の著作権は当社に帰属します。したがって、無断で使用、複製、改変することを禁じます。
(l) 他の会員ID及びパスワードを不正に使用すること
(m) 会員ID及びパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
(n) 当社又は他の会員又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為
(o) 当社又は他の会員又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
(p) 当社又は他の会員又は第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
(q) 当社又は他の会員又は第三者を誹謗中傷するような行為
(r) 本サービスにより取得した情報を第三者に漏洩する行為
(s) いかなる手段にかかわらず当社の営業を妨害する行為
(t) 選挙活動、営利活動、営利を目的とした行為
(u) その他当社が不適当と判断した行為

第12条 (会員情報の取扱いについて)

1 当社は、当社のプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱います。
2 当社は、次の各号に該当する場合を除き、会員の同意なく、会員の個人情報を、本サービスの提供以外の目的に使用せず、また、第三者に開示・提供しないものとします。
(a) 当社の業務の広告宣伝、アンケート調査、本サービスに関連するサービスの提供のため、電子メール、郵便物等を送付する場合
(b) 当該個人を特定できない方法にて開示・提供する場合
(c) 法令その他公的機関の処分に基づき開示・提供が必要となる場合または法令により開示・提供が認められる場合
(d) 本サービスの会費の決済のため必要となる場合
(e) 当該個人との紛争解決のため必要な場合
(f) 当該個人の事前の承諾を得た場合
(g) 本サービスが第三者に譲渡され、第三者が同一のサービスを継続する場合

第13条 (反社会性勢力等の排除)

1 会員は当社に対し、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
(a) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
(b) 暴力団員等が経営を支配し、又は暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(c) 不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(d) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(e) その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2 会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約する。
(a) 暴力的な要求行為
(b) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(c) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(d) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて乙の信用を毀損し、又は乙の業務を妨害する行為
(e) その他前各号に準ずる行為

第14条 (損害賠償)

1 会員が故意または過失によって当社または他の会員その他の第三者に損害を負わせた場合にその損害を賠償する責任があります。
2 会員が本約款の規定に違反し、第三者に損害を与えた場合、当該会員は第三者の損害に対し賠償するものとします。当社は、これに起因して生じた会員または第三者の損害につき一切の法的責任(賠償責任を含みますが、これに限りません)を負わないものとします。

第15条 (本サービスの変更・中断・終了)

1 当社は、会員への予告を行うことなく、本サービスの内容を随時追加、改廃その他の方法で変更することができます。
2 当社は、本サービスのシステムの保守点検、不測の事態その他の理由により、会員への予告なく、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
3 当社は、本サービス上で1ヶ月前までに告知した上、本サービスを終了することができます。
4 本サービスの変更・中断・終了により会員に生じた損害につき、当社は一切責任を負いません

第16条 (通知・連絡手段)

1 会員に対する通知は、登録されたメールアドレスあてにメールを送信する方法により行います。登録事項の不備または会員による登録事項の変更の懈怠等、当社の責めに帰すべからざる理由により通知が到達しなかった場合であっても、当社の発信により当該通知は到達したものとみなします。
2 当社へのお問い合わせ、もしくは当社からの回答は、相互の言質に対する証拠を保全するため、登録されたメールアドレスあてにメールを送信する方法により行います。来訪による対応は出来かねます。

第17条 (本規約の変更)

1 当社は、会員に対する予告を行うことなく、本規約及び別途定める会費を変更することができます。
2 前項の変更は、別途当社が定める場合を除き、本サービスを提供するホームページに掲載された時点から効力を生じ、以後変更後の利用規約が適用されます。
3 本規約の変更が効力を生じた後に、会員が本サービスを利用したときには、会員は変更後の利用規約を承諾したものとみなします。

第18条 (準拠法)

本規約の成立、効力、履行並びに解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第19条 (合意管轄)

当社及び会員は、当社と会員との間で本サービスに関する訴訟の必要性が生じた場合は、当社本店登記地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条 (その他)

会員は本規約に定めのない事項については、当社が別途定める規則等に従うものとします。

2019年05月31日作成